ワコースチール株式会社 トップページ お問い合わせ 個人情報保護方針
トップページ > 事業に関する情報
厚板加工部門

ロボットファインプラズマ開先機
配置場所はこちら


ロボットガス溶断機
配置場所はこちら

切断後の二次加工については、ロボットファインプラズマ開先機および大型両面機械開先機の導入と熟練技能者の配備により、極厚鋼板まで含めたあらゆる開先加工に対応できる体制を敷き、各種プレスによる曲げ加工や、穴あけ加工等も含め高い品質と信頼性を誇る製品をお届けしております。

設備機器

・ロボットファインプラズマ開先機   1基
・大型両面機械開先機 3基
・機械開先機 1基
・ロボットガス溶断機 1基
・ラジアルボール盤 4基
・NCドリルマシン 1基
・150ton油圧プレス 1基
・200ton油圧プレス 2基
・450ton油圧プレス 2基
・700ton油圧プレス 1基
・ベンディングロール 1基

設備機器の詳細はこちら


ロボットファインプラズマ開先機

最大板厚25mm、最大製品長さ5,000mmの長尺材についてもプラズマトーチ採用により入熱を最小限にするとともにハイトセンサーによるリアルタイムセンシングにより開先精度を確保


150Tonプレス
配置場所はこちら


450Tonプレス #2
配置場所はこちら

プレス

プレス6基を配備各機の型替えの最小限化でリードタイムの短縮を図るとともに部材のレーザー切断 機械開先 プラズマ開先により 曲げ精度 およびプレス製品の品質を確保




大型両面機械開先機
配置場所はこちら

機械開先

最大板厚60mm、べッド長さ3,000mm、上軸0〜84°、下軸40°〜−60°の両軸同時加工およびサーフィン加工も可能とし 開先精度と 開先面品質を確保

当社製品

ページの先頭へ

© Copyright 2006 WAKO STEEL All Rights Reserved.