事業紹介

溶断

半世紀以上の歴史に裏打ちされた溶断技術

溶断部門は、新日鐵住金株式会社において製造される厚鋼板を使用し、建設機械・産業機械・土木構造物向けを中心に、当社の得意分野であるガス溶断・精密異形溶断に加え、最新鋭のファイバーレーザー切断機導入、Y開先切断機能を備えたプラズマ切断機を駆使し、切断面・寸法・歪等の品質・精度向上に努め、お客様の高い信頼と評価を得ております。

設備機器

レーザー切断機
5基
プラズマ切断機
2基
NCガス切断機
5基
超硬丸鋸切断機
1基
フレームプレーナー
1基
6kwファイバーレーザー切断機
最大板厚 25mm 最大製品幅 5,000mm 最大製品長さ 32,630mm
インクジェットマーキング装置を備えたファイバーレーザー切断機
プラズマ切断機
最大板厚 36mm 最大製品幅 3,100mm
最大製品長さ 19,300mmの型切、Y開先切断が可能
ガス切断機
最大板厚 300mm 最大製品幅3,500mm 最大製品長さ 20,000mmの異形切断が可能
環境に優しく、高精度な切断が可能なアクアガス(電気分解装置で得られた水素と酸素にLPGを加えた混合ガス)を使用

当社製品

25mm厚レーザー切断製品
(油圧ショベル/ベースプレート)

プラズマ切断製品
(油圧ショベル/ブーム用ウェブ)

極厚製品 100mm厚
(アスファルトフィニッシャー製品)

厳格管理製品
(ホイール/DISC)